[ivcs]
Type: article
Parent page: ウェブデザイン
[/ivcs]

こちらではオンラインカジノのウェブデザインにおける注意点をお伝えします。基本的には他の商業用ウェブサイトをデザインする時と気をつけなければならないことは同じですが、その中でも特に大切な項目について見ていきましょう。

テキストの書体を統一する

文字の大きさやフォントはきちんとページ内で統一しましょう。アルファベットを使う場合もフォントは一つにし、大文字表記か小文字表記かを決めておきます。長い文章が続く場合は、適宜改行や段落を入れて読みやすくしましょう。

また、タイトルや小見出しの規則も統一させることが大切です。同じ色、整列方向、フォントで揃えると、まとまりのあるページとなります。

原色を使いすぎない

目立つからといって原色(赤・青・黄色)を使いすぎると、うるさい印象を与えてしまいます。カジノサイトで活気ある印象を与えることは大切ですが、原色を使う際には、広い範囲には使わない、同じページ内に多く原色を使わないことを心がけましょう。1ページ内の原色は1~2種類にとどめます。

視線を散らす配置は避ける

テキストや画像の統一感がなく、バラバラのレイアウトだと、閲覧している人の視線があちこちに飛んでしまい、せっかくの情報を効果的に伝えられなくなってしまいます。基本的に、人の視線は左から右、上から下に動くものです。この動線を意識して、文字は左ぞろえ、大切な情報は上部に置くなど、コンテンツの配置を工夫しましょう。この動線から外れてしまった要素は、どんなに目立たせても、面白い内容でも、読者の目には入ってきにくいのです。